借金 取り立て 債務整理 相談

【借金の取り立てストップ!】債務整理相談室はこちら

借金の返済が滞ると、取り立てが待っています

借金が返済できずに困っているという方は意外に多いのかもしれません。なかには複数の金融機関から借金があり、取り立てを受けているという方もいらっしゃると思います。
最近では銀行のカードローンや消費者金融なども気軽に利用できるようになってきました。融資スピードも速くなり、インターネットや自動契約機からも利用できるなど、誰でも比較的手軽にお金を借りることができます。それだけに、必要以上に借りすぎないように注意し、計画的に利用することが非常に重要だといえるでしょう。
銀行や消費者金融などの金融機関でカードローンやキャッシングを利用して借金をした場合、返済の際には必ず金利を支払うことになります。初めは数万円など少なめの金額を借りる方が多いと思いますが、金利は少額を借りる時の方が高くなります。ですから、銀行や消費者金融などから借金を考えている方は、下限金利のみではなく上限金利にも注目する必要があるのです。
ほかにも、銀行や消費者金融などで借り入れの申し込みをすることなく利用できるクレジットカードのキャッシング枠を利用してキャッシングをしているという方も多いでしょう。クレジットカードのキャッシングは金利が比較的高めの傾向にありますから、使いすぎにはくれぐれも注意しましょう。
一度お金を借りてしまうと、また何か欲しいものがあった時やギャンブルに使いたい時、仲間と遊ぶお金が欲しくなった時などについ借りてしまうようになるかもしれません。初めは借りすぎに注意して真面目に借金を返済していても、キャッシングの手軽さから金銭感覚がマヒし、だんだん物欲や遊びたい欲望を抑えられなくなってしまう可能性もあります。気づいたら借金が返せなくなって取り返しのつかないところまで来ていた、ということにもなりかねませんので注意が必要です。消費者金融や銀行からの借金は、やむを得ない急な出費があった時だけにとどめておくのが望ましいといえます。
銀行や消費者金融からの借金でも、クレジットカードのキャッシングやショッピングでも、返済が滞れば当然取り立てが行われることになります。決まった期日までに借金が返せなかったのですから、これは当然のことなのです。複数の金融機関からの借金が返済できないといった場合は、それぞれの金融機関から取り立てをされることになり、精神的な負担も大きいものとなるはずです。
このようなことにならないよう、借金はくれぐれも計画的にするようにしましょう。

銀行や消費者金融などの取り立ての実態とは

取り立てと聞くと、闇金のような違法な貸金業者が行うもの、という印象が強いのではないでしょうか。しかし、銀行カードローンや消費者金融などからの借金が返済できなくなった場合にも、取り立ては行われます。
もちろんドラマで見るような暴力的な取り立てをいきなり受けることはまずないでしょう。返済日までに返済ができない場合、携帯電話に電話がかかって来て返済日を過ぎていることを告げられ、いつまでに返済してくださいといったことを告げられることが多いようです。この時点で借金を返済できれば、これ以上の取り立ては行われないでしょう。
しかし返済ができないと、携帯電話に電話が来る以外の方法でも取り立てが行われます。自宅の方にも電話がかかって来たり、督促状が届いたりという取り立てが行われることになるでしょう。家族に内緒で借金をしている人にとっては、これらの取り立てによっていつ家族に借金のことがバレてしまうかと気が気ではないはずです。電話の回数もだんだんと増えていき、夜中や早朝の時間帯を除き、一日に数回かかってくることになるでしょう。
それでも借金が返済できない場合や本人と連絡が取れなかった場合などには、勤務先に取り立ての電話がかかってくるケースもあるようです。本人が出た時に取り立ての話をするといった感じなのですぐに勤務先に借金のことがバレてしまうわけではありませんが、やはり勤務先にまで取り立ての電話がかかってくるのは誰でも嫌なものではないでしょうか。
これでもまだ借金が返済できないとなると、自宅に直接取り立てに来るというケースもあります。
借金の返済が遅くなればなるほど、取り立ての方法はハードになっていきます。闇金のような暴力的な取り立ては法律で禁止されているものの、お金を貸した方も返済してもらわなければ貸し倒れになってしまいますから、取り立ての際の口調や態度がだんだんと硬化していくことはある程度覚悟しておかなければならないでしょう。
取り立ては精神的にも辛いものです。家族にも迷惑が掛かりますから、できれば一日も早く取り立てをストップさせたいというのが本音ではないでしょうか。取り立てをストップさせたいという方は、債務整理を考えてみるのが有効です。債務整理は、やはり専門家に相談するのが一番でしょう。

取り立てをストップ!債務整理なら法務事務所にお任せください

債務整理の方法はいくつかあります。債務整理を行いたい方は、まず当サイトでご紹介している法務事務所に相談をしてみることをおすすめいたします。
債務整理のうち、裁判所を通じて行われる債務整理には自己破産や個人再生、特定調停などがあります。自ら裁判所に出向いて申し立てをしなければなりませんし、比較的長い時間がかかることが多いようです。
自己破産の場合には自宅などの財産を失うことになってしまいます。そのうえ官報や市町村の破産者名簿に記載されてしまうなど、デメリットも多いのです。さらに、保証人がいた場合には保証人に借金の支払い義務が生じてしまうため、迷惑をかけてしまうことは避けられないでしょう。
裁判所を通さずに行う債務整理には、任意整理があります。任意整理は司法書士や弁護士などが債権者と直接交渉をして行う債務整理です。官報や市町村の破産者名簿などに記載されることもありませんし、第三者に知られることはありません。裁判所を通じて行う債務整理に比べて、比較的短期間で済むというメリットもあります。さらに、整理したい借金を選ぶことが可能なため、保証人のいる借金をはずして整理することができます。保証人に迷惑をかけるのを避けることができるという点も魅力ではないでしょうか。
借金の取り立てを止めたい、債務整理をしたいとお考えの方は、債務整理の種類やそれぞれのメリット、デメリットなどをよく知り、専門家に相談をしたうえで決めるのが望ましいでしょう。
債務整理をしたい方は、当サイトでご紹介している法務事務所にぜひご相談ください。債務整理を相談するなら、やはり債務整理に詳しく実績も豊富な法務事務所に相談するのが望ましいでしょう。特に任意整理では直接債権者と交渉をしてもらうわけですから、交渉力のある専門家に相談をしなければ意味がありません。当サイトでご紹介している法務事務所なら債務整理の専門家に相談ができますから、債権者との交渉も安心して任せることができるのです。
借金の取り立てを今すぐストップさせたいという方にも、もちろん債務整理は有効です。なぜなら、債務整理をした後に取り立てをすることは禁止されているからなのです。つまり、債務整理をすれば取り立てをストップさせることができるということになります。ですから、ぜひ一度当サイトでご紹介している法務事務所にご相談ください。違法な貸金業者ではない正規の金融機関の取り立てなら、債務整理によってストップすることが可能なのです。
借金の取り立てにお困りなら、一日も早く当サイトでご紹介している法務事務所へご相談ください。相談は無料ですので、いつでも気軽に相談をすることができます。相談をすることによって借金を返済できるんだという実感を得ることができますし、相談によって安心感を得ることもできるでしょう。そのうえ相談によって取り立てをストップすることができるのですから、こんなに心強いことはないはずです。
債務整理に詳しい法務事務所に相談をしたいなら、ぜひ当サイトでご紹介している法務事務所へ!早めの相談で、一日も早く借金の取り立てをストップさせましょう。

ホーム RSS購読